40代男性(Mさん)

40代、いじめ、登校拒否、ブラック派遣社員、介護うつ、株の大損を経験
要介護認定の祖母を介護中
サラリーマン時代のストレスで過食してしまったことが原因で父親が糖尿病になり、その合併症で失明寸前、さらに人工透析が必要なので、週3回、車で病院に送り向かいをしている男性

 

松田です。私も日々、学んでいます。
人生、つらいことが多いです。正直言って、つらくて、つらくて、ほんとうにつらくて、自殺を3回ほど考えたことあります。

1回目は15歳の時、不良に暴行を受け、鼻骨、手のひらを骨折、血だらけになり家に帰りました。

2度目は、起業5年目くらいにインターネットのバブルで大金をつかんで、豪遊。
その結果、自分の生活があれ過ぎてしまいアル中のような状態になり、夜の盛り場で知り合ったチンピラのような人間を付き合い始めました。
付き合う人間も悪くなり、生活があれて、アル中のような状態になり、業績は悪化。
昼間からウイスキーのストレートを飲みながらパソコンの作業をして、同時に実家の祖母が要介護認定などになり、実家に戻って世話をしていると、介護うつかアルコール性の鬱か、仕事にやる気がなくなり、ついには、給料が支払停止(給料を引き上げていたために支払う資金がなくなる)
死にたくなりました。

3度目は、それから再起を誓い、酒もたばこも辞めて、当時のインターネットに詳しい東大卒のメンターと出会い、教えを受け、一日15時間くらい作業を続けて、復活・・・と思いきや、欲を出して、リスクの高い株式投資と先物取引をして、数千万円の大損失
本気で死にかけました。

大損失の半年前位に不動産投資関係で知り合った、現在のメンターである「ひまわりさん」のアドバイスにより自殺を思いとどまりました。

今では、都会の暮らしはやめて田舎に引っ越し、僧侶のように心穏やかに生きています。

インターネットで独りで稼ぐ力と田舎暮らしで収支のバランスと精神のバランスを整えておけば一生安泰です。

 

今は、ネット上に資産を構築して、さらにそれを増やすべく、実務をコツコツとしながら
事業者向けにコンサルをしたり、小資本の方に無料でアドバイスをしたりしています。
ネットで顔と名前を出して、私の理念と経歴に共感してくださった全国の「独りで稼ぐインキャラ」の方々から 多くのご支援、応援、情報提供を受けています。
サイトアフィリエイトという枠を超えて、様々な「独りで稼ぐビジネス」という情報が入ってきています。
裏情報、裏技を多く取り揃えています。

良質な情報が集まりますので、それをわかりやすくシェアしています。

 

お金を稼ぐ事のではなく、稼ぎ続ける事が大事という価値観で、教えています。

 

コメントは受け付けていません。